千羽鶴を広島に

logo_1000_web_header

原子爆弾投下70周年記念(2015)のために誠協会は「千羽鶴を広島に」と言う事業を始めました。その志は広島と長崎の悲劇の回想と世界平和の希望を伝えるために、千数枚以上の鶴を送ります。昔の日本伝統文化で鶴が平和という意味があります。

広島や長崎の原爆被害者を重んじ、事業の参加者に千羽鶴を折りながら世界平和という宣言ができるように促すのが事業の目的です。さらに、折紙に興味を持っている人々を集め、クロアチアと日本国際交流を強め、日本の文化についての知識を深めます。

誠協会は3年目連続で千羽鶴を日本へ送りました。今までに参加して頂いた1000人以上の方に折ってもらった2000枚以上の鶴を広島市に送りました。

連絡先

Makoto hrvatsko japansko društvo
Makoto Croatian Japanese association
誠クロアチア日本協会
住所;Kauzlarićev prilaz 15、10 010 Zagreb
IBAN: HR 1425000091101408424
公人番号: 08124537608

info@makoto.hr

Back to Top